大人からお子様までたくさんのお話、童謡に触れてください♪

童話

<<前のお話 きんびょうぶ | くちなしにょうぼう | 次のお話 こうぼうのつえ>>

くちなしにょうぼう

タイトルイメージ作成中 右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。

むかしむかし、長い間結婚もせずに、一人で暮らしている男がいました。
男は村の人に、
「飯を食くわずにはたら働いてくれる嫁がいたら、ええのになあ、」
といつも話していました。
その夜、男のところに、なんと口の無い女がやってき来て、
「私を嫁にしてくれ。」と言ってきました。
「なるほど、くち口がな無けりゃめし飯をく食わんから、こりゃ良かろう」
と男は思ったので、その女を女房にしましたが、女は飯を食べないはずなのいつも家の米が減っているのに気づき、ある日、男が畑へ行くふりをして、裏口から女の様子をのぞいてみたところ、口のない女房が、大きなおにぎりを何個も作って、自分の頭の髪をといたかと思ったら、おにぎりを上に向かってなげて、頭の口で食べてしまいました。
男はビックリしましたが、よくよく見てみると、女はくもだったのでした。

<<前のお話 きんびょうぶ | くちなしにょうぼう | 次のお話 こうぼうのつえ>>

  • カテゴリー別メニュー
    • トップページ
    • 童話
      • 人気の昔話
      • 日本の昔話
      • 面白い人の話
      • 動物の昔話
      • 世界の昔話
      • 童話たいとる一覧
    • 童謡
      • わらべ歌童謡
      • 季節風景の歌
      • 英語の歌
      • 童謡たいとる一覧