大人からお子様までたくさんのお話、童謡に触れてください♪

童話

<<前のお話 ロバとウマの話 | 年をとったライオンとキツネの話 | 次のお話 マッチうりの少女>>

年をとったライオンとキツネの話

タイトルイメージ作成中 右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。

年をとったライオンが獲物をとれなくなりました。
ほらあなの中に横たわり具合が悪いふりをして、見舞いにきたくれた動物を捕らえて食べてしまいました。 頭の良いキツネがほらあなのまえにやってきましたが、なかに入らないで外からライオンに声をかけました。
「おおい、ライオン君元気かい。」
すると、中にいたライオンは「きつねや、どうして中に入らないのかい?」と訪ねると、
キツネは「ほらあなの中に動物たちが入って行った足跡はあるんだが、出てきた足跡がないんだよ。きっとみんな楽しくて家に帰りたくないようでほらあなにいるんだろうね。僕はそうなっては困るので入らないんだよ」
そういって、説明してあげました。

<<前のお話 ロバとウマの話 | 年をとったライオンとキツネの話 | 次のお話 マッチうりの少女>>

  • カテゴリー別メニュー
    • トップページ
    • 童話
      • 人気の昔話
      • 日本の昔話
      • 面白い人の話
      • 動物の昔話
      • 世界の昔話
      • 童話たいとる一覧
    • 童謡
      • わらべ歌童謡
      • 季節風景の歌
      • 英語の歌
      • 童謡たいとる一覧