大人からお子様までたくさんのお話、童謡に触れてください♪

童話

<<前のお話 サルカニひとりぽっち | しっぽの釣り | 次のお話 かしこいイノシシとサル>>

しっぽの釣り

タイトルイメージ作成中 右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。

冬のある日、くまがキツネに出会いました。キツネはどこからか盗んだ魚を引きずっていました。
「ちょっと待った。どこでその魚を手に入れたんだ。」
とくまが聞くと、
「やあ、くまさん。魚釣りで捕まえたんだ。」
とキツネが答えました。
そこで、くまはさっそく魚釣りを習うことにしました。キツネに魚釣りのやり方を教えてくれるようお願いしました。
「とても、簡単だよ。氷の上に行って、穴を開けて、そこにしっぽを入れて、じっと待っているんだ。ちょっと痛いけど、気にしちゃだめだよ。魚が食いつくんだ。じっと我慢していれば、魚が沢山食いつくよ。そしたら思いっきり引っ張るんだ。」
くまは、言われたとおりにやってみましたが、とても寒くて、しっぽがひりひりしましたが、じっと我慢しました。
とうとう最後にはあけた穴が凍って閉じてしまいました。
くまは何が起こっているのかわかりません。
くまは、一気にしっぽを抜きましたが、しっぽは途中で短く切れてしまいました。
だから、今もくまのしっぽは短いのです。

<<前のお話 サルカニひとりぽっち | しっぽの釣り | 次のお話 かしこいイノシシとサル>>

  • カテゴリー別メニュー
    • トップページ
    • 童話
      • 人気の昔話
      • 日本の昔話
      • 面白い人の話
      • 動物の昔話
      • 世界の昔話
      • 童話たいとる一覧
    • 童謡
      • わらべ歌童謡
      • 季節風景の歌
      • 英語の歌
      • 童謡たいとる一覧