大人からお子様までたくさんのお話、童謡に触れてください♪

童話

<<前のお話 かしこいイノシシとサル | スズメとキツツキ | 次のお話 やまばと>>

スズメとキツツキ

タイトルイメージ作成中 右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。

むかし、むかし、姉と妹がおりました。姉はキツツキ、妹はスズメと言う名前でした。
姉は、わがままで欲張りで、反対に妹は、親切で働き者でした。
ある日、二人は,大きな呉服屋に着物の布を買いに行きました。
ご主人は布を買って自分で着物を作るようにすすめたので、二人は白い布を買いました。
そして朝から晩まで、着物を縫いました。そして着物を染めようという時、『田舎の父が急病にて、すぐ帰れ。』という手紙が届きました。
妹はすぐに戻りたいと思いましが、姉は着物が出来あがるまでは戻らない、と言って、着物を作るのに没頭しました。
妹は、一人で帰ることにし、川を越え、山を越え、谷を越え、妹の着ていた白い着物はすっかり汚れてしまいましたが、やっとのことで、お父さんの死に目に会うことができました。
お父さんが亡くなってから数日後、姉がきれいな着物を着て田舎に戻ってきました。妹は、着物を自慢する姉を見て、とても悲しく思いました。
すると、どこからとなく声が聞こえて来て、
「姉のキツツキよ、お前は父親より着物の方を選んだ。お前はきれいな着物をいつも着ててよいが、お前は、木をつついて虫を食べなければならない。
妹のスズメよ、お前は、とても心やさしい。お前の着物は汚れてしまったが、お前は畑の作物はもちろん何でも食べてよかろう。」
声が終わるやいなや、二人は、本物のキツツキとスズメに変わっていました。
美しいキツツキは森の木をつついては虫を食べています。汚いスズメは畑でいろいろなものを食べています。

<<前のお話 かしこいイノシシとサル | スズメとキツツキ | 次のお話 やまばと>>

  • カテゴリー別メニュー
    • トップページ
    • 童話
      • 人気の昔話
      • 日本の昔話
      • 面白い人の話
      • 動物の昔話
      • 世界の昔話
      • 童話たいとる一覧
    • 童謡
      • わらべ歌童謡
      • 季節風景の歌
      • 英語の歌
      • 童謡たいとる一覧