大人からお子様までたくさんのお話、童謡に触れてください♪

童話

<<前のお話 ふるやのもり | アリとハチ | 次のお話 クラゲにほねのないわけ>>

アリとハチ

タイトルイメージ作成中 右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。

むかし、むかしアリさんとハチさんが浜辺を散歩していると、
「さかな。」とアリさんとハチさんが一緒に言うと魚を目がけて走っていきました。
「僕が最初に見つけたよ。」とハチさん。
「私が先よ。」とアリさん。
とうとう喧嘩が始まってしまい、ハチさんは、その魚がニシンであることに気づきました。ハチさんはアリさんに言いました。
「アリさん、九九知ってる。」
「もちろん、知っているわよ。」
「じゃ、二四(にし)はいくつ。」
「ハチよ。」
「ニシンはハチだよ。ニシンは僕のもんだよ。」
魚はハチさんのものになりました。
しばらく行くと、またさかなを見つけ、
「私が最初に見つけたわ。」
「僕が先だよ。」
また喧嘩が始まってしまいました。
アリさんは、その魚がタイであることに気づき、
「ハチさん、Thank youっていう英語知っている。」
「もちろん、知っているよ。ありがたいだろう。」
「そうよ、アリがタイよ。私のものよ。」
ふたりは仲良く家に帰りました。

<<前のお話 ふるやのもり | アリとハチ | 次のお話 クラゲにほねのないわけ>>

  • カテゴリー別メニュー
    • トップページ
    • 童話
      • 人気の昔話
      • 日本の昔話
      • 面白い人の話
      • 動物の昔話
      • 世界の昔話
      • 童話たいとる一覧
    • 童謡
      • わらべ歌童謡
      • 季節風景の歌
      • 英語の歌
      • 童謡たいとる一覧