大人からお子様までたくさんのお話、童謡に触れてください♪

童話

<<前のお話 だまされたキツネ | スズメのひょうたん | 次のお話 カエルとヘビ>>

スズメのひょうたん

タイトルイメージ作成中 右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。

むかし、むかし、ある所におばあさんが住んでいました。あばあさんは、いつも機嫌がよくありませんでした。
ある日のこと、すずめが庭に飛んできて、さえずりました。
「うるさい。」
と怒鳴ると、竹の棒を、すずめに投げつけました。
すずめは、羽根に大怪我をして、となりのおばあさんの家に駆けていきました。
やさしいおばあさんは、すずめを、やさしい眼差しで見て、
「おやまあ、どうしたんだい。」
と言うと、とても心優しく、すずめの看護をしました。
しばらくすると、怪我もなおり、すずめは、飛べるようになりました。
「山へお帰り。となりのおばあさんの所に行ってはだめですよ。」
数日がたち、すずめが、やさしいおばあさんの所に飛んで来て、さえずると、小さなひょうたんを置いていきました。
おばあさんは、それを手に取って、振ってみると、なんと、振れば振るほど、お米が出てくるではありませんか。
おばあさんは、亡くなるまで、お米に困ることはありませんでした。

<<前のお話 だまされたキツネ | スズメのひょうたん | 次のお話 カエルとヘビ>>

  • カテゴリー別メニュー
    • トップページ
    • 童話
      • 人気の昔話
      • 日本の昔話
      • 面白い人の話
      • 動物の昔話
      • 世界の昔話
      • 童話たいとる一覧
    • 童謡
      • わらべ歌童謡
      • 季節風景の歌
      • 英語の歌
      • 童謡たいとる一覧