懐かしい童話からいろいろ集めました♪

日本の昔話

1 | 2 | 3 | 4 | 5

あまのいわや
あまのいわや
お話を読む
むかし、むかし、またそのむかし、古代の日本神話では、昼は天照大神(あまてらすおおみのかみ)に、夜は月読命(つきよみのみこと)によって治められていると信じられていました。
右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。
うりこひめ
うりこひめ
お話を読む
昔、昔あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。ある日、おばあさんが川に洗濯に行くと、川から大きなスイカが流れてきたので、おばあさんはさっそく家に持ち帰りました。
右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。
えからぬけでたうま
えからぬけでたうま
お話を読む
むかし、あるところにお寺があり、絵のとても上手な小僧さんがいました。小僧さんはお経を少しも覚えようとはしないで、絵ばかり画いていました。
右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。
おおきな木とむすめ
おおきな木とむすめ
お話を読む
むかし、むかし、ある所に、貧しい娘さんとおばあさんが住んでいました。娘さんは幼いときに両親を亡くし、朝早くから、夜遅くまで長者さんの家で働いていて、夕飯を毎晩そこでいただき、残りを少しおばあさんに持って帰りました。
右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。
おきぬ
おきぬ
お話を読む
むかし、むかし、蚕をそだてているので有名な村に「きぬ(絹)」という美しい娘さんがいました。春になると、沢山の出稼ぎがこの村にやってきました。
右クリックで対象をファイルに保存
※ダウンロードの前に必ずお読み下さい。

1 | 2 | 3 | 4 | 5

  • カテゴリー別メニュー
    • トップページ
    • 童話
      • 人気の昔話
      • 日本の昔話
      • 面白い人の話
      • 動物の昔話
      • 世界の昔話
      • 童話たいとる一覧
    • 童謡
      • わらべ歌童謡
      • 季節風景の歌
      • 英語の歌
      • 童謡たいとる一覧